脱毛をエステサロンで実践してみての感想

二年以上前から、美容のために平塚で脱毛をはじめました。
最近は若い女性で脱毛がとても流行っている印象を受けますが、
脱毛は40代や50代からであっても始めるのは全く遅くありません。


ムダ毛の悩みは歳を重ねても気になるものですし、私が通う平塚の脱毛のサロンでは完全な個室で、
他のお客さんの様子は一切気にならない環境で快適にお手入れを受けられるので安心でした。

私はミュゼプラチナム平塚店で、脇やヒザ下やVラインなどを脱毛しています。

最近のエステサロンは、大手であれば格安のキャンペーンを用意していたり、初めての利用であれば破格な料金で脱毛できるプランが展開されていたりと、かなりお財布に優しく脱毛できるのが有り難いなと実感してます。

ミュゼはさすが大手なサロンなだけあり、エステティシャンさんの接客の丁寧さや態度の良さなども非常に優秀ですし、個人的に助かるのはお手入れ中に余分な雑談や面倒な勧誘をしてこない所です。

気が弱くて、なかなかエステティシャンさんの勧誘やセールスなどを断るのがしんどい性格なので、ミュゼは勧誘ゼロなので、気兼ね無く通えるのが有り難いです。

脱毛をする時は、ガウンや紙ショーツなどの衣類を用意してもらって、私服ではなく専用の衣類へとお着替えをした状態になります。

ベッドの上にリラックスした状態で寝転がっているだけで、エステティシャンが丁寧に施術してくれます。

肌に機械で光を放ってもらったり、肌をよく冷やして熱を取り除いてくれたり、保湿剤を塗ってスキンケアしてくれたりしました。

私が平塚の脱毛サロンを探したり口コミを参考にするときには、このサイトを使っています。
情報豊富なのでオススメですよ。脱毛平塚の口コミ

ムダ毛の処理中に眉毛が無くなった!

寝ぼけ眼のままムダ毛の処理をしていました。朝から人に会う約束があったので、ムダ毛を処理しようとしたのです。しかしこれがまさかの失敗を招きました。あまりに眠かったからなのか、手元が狂ってばっさりと眉毛の一部を剃ってしまったのです。

ありえないところを剃ってしまって、私は一気に目が覚めました。そして「うわ、どうしよう…」と悩んだのです。みっともない片眉を見て慌てた私が選んだ選択肢が間違っていました。片方だけだとおかしいからともう片方も同じように剃りました。そして直している内にどんどん眉毛が無くなって行って、最終的には全そりをしてしまったのです。この行動に後で大きく後悔しました。

眉毛が無い顔というのはあそこまで怖いんですね。私は初めて自分の顔を怖いと思いました。それから眉毛が生えてくるまで、ずっとメイクで眉を書いてごまかしていたんです。中には眉毛を剃っていると言うことに気づいた人もちらほらいて、噂になりました。恥ずかしくして堪らなかったです。あの日以来ムダ毛の処理は絶対に夜に行っています。朝起きたときにすると大変な失敗をしてしまう可能性があるので、夜にしました。お風呂のときに、ムダ毛の処理を頑張っています。

ムダ毛と一緒に眉毛を剃らないようにくれぐれも気を付けましょう。誤って剃ってしまっても全そりは避けましょう。眉毛が生えてきたときは本当に嬉しかったです。眉毛はムダ毛とは違って大事な毛なので、気をつけましょうね。

毛抜きで埋没毛ができやすい

無駄毛の処理に何を使っていますか?
私は腕や脚といった広い範囲はカミソリで、剃り残しが気になるワキは毛抜きで処理しています。

カミソリも毛抜きも価格は安いし、どこでも変える点では使いやすいんですが、自己処理だとどうしても肌荒れを起こしやすいですよね・・・。
特に私の場合、毛抜きで自己処理すると埋没毛ができやすいんです。

埋没毛は体毛が皮膚の中で、成長してしまう症状を起こします。
皮膚の中にうっすらと無駄毛が見えるので、すごく気持ちが悪いんですよね。
しかも、完全に皮膚に覆われているので、そのままだと無駄毛が伸びて毛穴が黒くポツポツに見えてしまいます。
埋没毛ができやすい体質なのか、自己処理すると必ずと言って良い程、埋没毛ができてしまうんです。
できたら、皮膚を少し切って無駄毛を出したり、角質ケアで地道に改善するのを待つしかありません。

かなり見た目は悪くなるし、場合によっては毛穴が炎症を起こしてしまって、痛みを感じる時もあります。

埋没毛は無理やり無駄毛を引っこ抜いたり、カミソリで逆さ剃りするとできやすいようです。
それに、肌が乾燥していてもできやすいみたいなので、しっかり保湿ケアする事も予防に繋がるみたいですよ。

ただ、自己処理を続ける限り、埋没毛が起こるリスクはある・・・という事で最近、レーザー脱毛を受けてみようと考えています。
レーザー脱毛は永久脱毛なので、埋没毛が出来る事がないんですよ。