白ニキビについて

白ニキビとは、ニキビの初期段階の状態で、毛穴が角質で埋まってできてしまうものです。

大きさは直径1?3ミリ程度の、蓄積された古い角質が毛穴に詰まってしまっている状態のニキビで、皮脂がスムーズに排泄されずに、毛穴が大きくなって皮膚がふくらんでしまいます。

角質で詰まって表面がふさがってしまっていることから、白ニキビは、閉鎖面皰とも呼ばれています。

赤ニキビと比べて炎症はしていないのが特徴です。

白ニキビができやすいとされている部位は、主に、おでこ・口周り・あごです。

白ニキビが出来る原因は幾つかあります。

皮脂の過剰分泌、ターンオーバーの乱れ、化粧・メイクの厚塗り、肌に合わない乳液、汚れ・ホコリ、すすぎ不足・洗い残しなどです。

白ニキビが出来てしまったら。

化粧品の多くには油分が使われており、この油分をニキビに与え過ぎると悪化してしまうので、まずは、できるだけさっぱりとしたスキンケアを心がけましょう。

そして、生活習慣を正すことが何よりも重要です。

大人になってからの白ニキビは、ホルモンバランスが乱れていることが大きな原因になっており、ホルモンバランスは睡眠・食事・ストレス・飲酒・喫煙などさまざまなことが関係しています。

生活全てを一気に変えることは難しくても、睡眠を1時間多くとったり、お酒・タバコを控えたりするだけでも構わないので実践していきましょう。

そして、白ニキビが赤ニキビのような目立つニキビの元ですから、白ニキビの段階でしっかり予防していればニキビに苦しむことは少なくなります。

白ニキビができたら必ず、薬用クリームで予防していきましょう。

白ニキビの治し方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>